婚活に対する世間の目と評価

婚活という言葉が登場して、5年ほどが経ちましたが、世間から見た印象はどのように変化してきたでしょうか。 当初は「結婚にガツガツしている」とか「他人やサービスの力を借りなければ結婚もできないなんて恥ずかしい」というような風潮もありましたが、次第に結婚に関する環境の変化に世間も気付いてきたようです。 普通にしていれば結婚できる、という考え方ではなく、いい結婚をするためには、それだけ努力をしなくてはならないという風潮になってきました。

その中で婚活は認知度も高くなり、評判もよくなってきています。 書籍も数多く出され、雑誌にもよく取り上げられ、ドラマにもなりました。 世間の評価としても、婚活をしている人は、将来のことも考えながら頑張っている人として評価されるようになってきています。 婚活が恥ずかしい、というような時代は既に過ぎ去りました。 今は地域や行政でも支援をし、積極的にイベントを企画しています。 時勢にも乗って、今が一番婚活に参加しやすいのではないでしょうか。

Copyright© 2010 ブームになっている婚活の特徴と傾向を知ろう All Rights Reserved.