最近ブームになっている婚活って何

耳にすることが増えた「婚活」という言葉。 アナタはこの言葉の意味を正しく知っていますか? 婚活という言葉は、結婚活動の略で、就職活動に見立てて作られた言葉です。 初めて出てきたのは、2007年のことだといわれています。 結婚までの過程を、就職活動のようにステップごとに分解し、理想の結婚を勝ち取ることを目的にした活動を指します。

具体的には、目標設定から始まり、そのための自分磨きとアクションを実施し、自分で、もしくは外部の専門家の力を借りて活動をブラッシュアップしていくようにします。 結婚という目標に向かう中で、自分が洗練されていくのがわかるから、ゲーム感覚で面白いという声もあります。

今は婚活ブームといわれるほどに、様々なサービスも増え、結婚活動を行なう人も増えてきています。 参加者が増えるということは、相手も増え、成婚も増えるということ。 「私なんて・・・」と思いがちなアナタにも、夢のような結婚は、意外に身近に近寄ってきているのかもしれませんよ。

Copyright© 2010 ブームになっている婚活の特徴と傾向を知ろう All Rights Reserved.